本体価格だけ気にしてもダメ?ドコモのスマホ買い替えで掛かるお金

機種変更はお金が掛かる

端末代だけでは済まない

今使っているスマホの分割払いが終わりに近づいてくると、
そろそろ新しいスマホに買い替えたいという気持ちも芽生えてきますよね。

中には分割払いが終わったらすぐに買い替えに走る人も居るでしょうし、
「まだ使えるから」となかなか機種変更に踏み切れない人も居るかと思います。

いずれにしても、いざスマホを買い替えるとなった時に一番気になるのが
お金の問題ではないでしょうか。

ほんの2~3年前までであれば、「月々サポート」など割引込みで
最新機種でも自己負担無しで購入することもできました。

しかし現在ではいわゆる「実質0円販売」は事実上禁止されており、
機種変更時のユーザーの金銭的負担が増えています。

さらに機種変更では購入するスマホの代金以外にも
 ・事務手数料
 ・頭金
などが必要で、思っていた以上にお金が掛かったなんてことにもなりかねないんですね。

そこでここでは、機種変更時の金銭的負担を少しでも(時には大幅に)軽くする方法を
紹介したいと思います。

機種変更はキャリアショップよりオンラインショップ

ドコモなら絶対

実際機種変更をする場合には、
キャリアショップや家電量販店などに足を運ぶという人も多いと思います。

ところが機種変更に限っては、
キャリアショップなどの店舗よりもオンラインショップで行う方が絶対的にお得なんです。

新規契約であれば、店舗ごとのセールなどによってオンラインショップよりも
スマホの販売価格が安くなっていることもありますが、
機種変更では店舗でもオンラインショップでも定価販売が基本となっています。

「じゃあどこで機種変更しても同じじゃないか」と思うかもしれませんが、
実は端末代以外の部分に大きな違いがあるんです。

機種変更する場合には端末代の他に事務手数料が、
キャリアショップなどで行った場合はさらに頭金まで必要となります。

一般的に頭金というと、高額な商品などを分割払いで購入する際、
最初に払うある程度まとまった金額のお金のことですよね。

しかしキャリアショップなどで掛かる頭金はキャリアショップなどの「手間賃」であり、
端末代の分割払いとは一切関係がありません。

なので分割代金から頭金分が引かれることはありませんし、
端末代を分割ではなく一括で払ったとしても頭金は払わないといけません。

その金額は店舗によって違うものの、
3,000~8,000円ほどで決してバカにできないものとなっています。

キャリア直営のオンラインショップでは、店舗の手間賃である頭金は当然不要で、
その分端末代の支払いに回せるわけですから断然お得ですよね。

またドコモのオンラインショップだとキャリアの手間賃である事務手数料まで無料なので、
むしろオンラインショップで機種変更しないと損と言って良いのではないでしょうか。
(機種変更のみ、新規契約は事務手数料が掛かります)

時間的にも損しない

待つ必要無し

オンラインショップでの機種変更は、金銭的なメリットだけでなく、
時間的なメリットも大きいんです。

キャリアショップなどで機種変更する場合、平日の朝一など
余程空いている時間でない限りは10分20分待たされることが当たり前ですよね。

土日など混雑している時間帯に行こうものなら、
自分の順番が回ってくるまで1時間ぐらい待たないといけないなんてことまであります。

機種変更の手続き自体にも1時間ぐらい掛かりますから、
そうすると貴重な休日の半分を機種変更で潰すことになってしまいます。

その点オンラインショップは、
ネット環境さえ整っていれば順番が回ってくるのを待つ必要はありません。

さらに店員さんの「ありがたいお話」も聞かなくて良いので、
手続き自体も10分ほで終わるんですね。

また営業時間も気にする必要が無いので、
早朝でも深夜でも空いた時間にサクッと機種変更ができてしまいます。

待たされる上に1時間掛かるのと待たずに10分で終わるのと、
どちらが良いかは比べるまでもないですよね。

受け取り場所を選べる

キャリアショップ受け取りで良いとこ取りもできる

キャリアショップなどで機種変更した場合はその場で新しいスマホが手に入りますが、
オンラインショップだとスマホの受け取り方法がちょっとした問題ですよね。

基本は自宅や職場などへ郵送もしくは宅配され、
希望日時をしてすることができる場合もあります。

ただ同居する家族がなく、仕事などで家に居る時間が不規則なことや
職場で受け取るのは難しいということも少なくありませんよね。

そんな時のために近場のキャリアショップで受け取ることもできるようになっており、
これが大きなメリットともなります。

キャリアショップで受け取ることで、購入したスマホについての説明が受けられたり、
希望すれば初期設定まで行ってもらえます。

要するに、オンラインショップを利用して頭金を不要にしておきながら、
キャリアショップのメリットまで享受できてしまう、
まさに「良いとこ取り」ができるってことなんですね。

機種変更に適しているのは何月?

狙い目は年の変わり目

少しでもお得に機種変更するためには場所も大事ですが、
時期も結構重要となるんです。

野菜や果物のように旬があるわけではありませんが、
実は1年の内にはスマホが安くなる時期というのがあります。

1番の狙い目は年度末である3月です。

4月の新生活に向けて新規契約や買い替えでスマホが最も売れる時期であり、
決算期とも重なっているのでキャリアや販売店にとっては書き入れ時となっています。

冬モデル発売から数か月経ち、夏モデル発売までも数か月あるというところで、
値下げをしやすい時期でもあるのかもしれませんね。

次に年末年始の12月から1月上旬にかけてもスマホがお買い得になります。

この時期は冬のボーナスに始まり、クリスマス、年末、お正月と
キャンペーンを打ちやすく、スマホに限らず最もお金が動く時期なんです。

冬モデル発売の直後だけに、一つ前の夏モデルの大幅な値下げが期待できますね。

これら大型キャンペーンが終わった直後の時期というのは、
逆にスマホを買い替えるのにはあまり適していないとも言えます。

具体的には、新生活向けキャンペーンが終わる6月や
年末年始と年度末のキャンペーンの狭間にある1月下旬から2月にかけては
あまり値下げが期待できません。

また冬のボーナスが出る12月と違って、
夏のボーナス時期である7月は選ぶスマホによって損得が変わってきます。

iPhoneは例年9月ごろに新作が発売されるため、7月は在庫一掃セールにも早いので
iPhoneの購入を考えている場合はあまりオススメではありません。

一方Androidスマホは夏モデルの発売が6月ごろなので、
7月は値下げが期待できる時期となります。

何が何でも年末年始や3月に機種変更しなければいけないわけではありませんが、
この時期を狙うことで金銭的負担を軽くできるのも事実ですよ。

ポイントカードは必須

ドコモなら10%ポイント還元も

スーパーやドラッグストアなどで買い物をするとポイントが貰えるというのは当たり前で、
一枚もポイントカードを持っていないという人の方が少ないのではないでしょうか。

大手携帯キャリア各社でも、毎月の利用料金に応じてポイントが貰えるのはもちろん、
最近はコンビニや通販サイトなどの買い物でポイントが付くカードを発行しています。

それぞれ
 ・ドコモ・・・dカード
 ・au・・・au walletカード
 ・ソフトバンク・・・ソフトバンクカード
がそれに当たります。

クレジット機能を持たせることも可能で、ドコモのdカードGOLDなら
毎月の利用料金の還元率が通常1%のところ10倍の10%となります。

要するに毎月のスマホ代の1割がポイントとして貰えるわけですから、
1~2年もあれば数万円分のポイントを貯めるのも難しくないということです。

ただしdカードGOLDは年会費が10,000円なので、年間で10,000ポイント未満しか
獲得できない場合にはかえって損してしまいます。

これらのカードを使って貯めたポイントは、
毎月の支払いや機種変更時の端末代に充てることができるので、
クレジット機能は別としても絶対に作っておいた方が良いですよ。

短時間で数万ポイントが手に入るウラワザ

MNP予約番号発行の電話を掛けるだけ!?

dカードGOLDの10%還元ならともかく、
通常の1%還元程度では数万ポイント貯めるのはそんなに簡単じゃありませんよね。
(dカードGOLDも日常の買い物では1%還元)

ところがたった1本電話をかけるだけで、数万ポイントが手に入るかもしれないという
ウラワザがあるんです。

方法は簡単で、まずそれぞれのキャリアのスマホやガラケーで
 ・ドコモ・・・151
 ・au、ソフトバンク・・・157
の総合案内に電話を掛けます。

音声ガイダンスに従って「MNP予約番号発行窓口」へと進み、
オペレーターに繋がったらMNP予約番号の発行をお願いしましょう。

そうするとオペレーターが転出先や転出理由などいくつか質問してきて、
最終的に「今なら特別にポイントが付けられる」という旨のことを言われたら成功です。

この際転出先としては格安スマホよりも他の大手携帯キャリア、
ドコモならauかソフトバンクと答えた方が効果的です。

また転出理由については「安くなるから」などと答えると、具体的なことを聞かれて
ボロが出てしまう恐れもあるので、あまり具体的なことは言わない方が良いですよ。

ただし誰しもが数万ポイント貰えるわけではなく、
数千ポイントしか貰えない場合もあれば、1ポイントも貰えないこともあります。

さらにそのポイントはオンラインショップで使えなかったり、
利用できる端末や期間に限りがあったりするので使うのにも注意は必要です。

人気機種を選んだ方がお得?

金銭的メリットもあるが・・・

機種変更で新しいスマホを選ぶ際の基準は人それぞれですが、
できれば人気のある機種を選んだ方が何かとお得です。

人気の無い機種よりもある機種の方が割引幅が大きくなっていて
金銭的なメリットもあるんですが、実はそれ以外のメリットも結構大きいんです。

人気機種は使っている人が多いので不具合などの報告も多くなり、
それに対するサポートがしっかりしています。

過去に基本ソフトの不具合が見つかり、それを改善するアップデートが実施された時、
人気のある機種は当然その対象となりましたが、
あまり人気の無い一部の機種は対象から外されるということがありました。

また、人気のある機種ほど周辺機器やアクセサリーが充実しているということもあります。

実際iPhoneは充電ケーブルや専用ケース、保護シートなどを100円ショップでも
手に入れることができます。

反面あまり人気の無いAndroidスマホだと専用ケースなんて探してもありませんし、
保護シート1枚買うのですら苦労するほどです。

専用ケースや保護シートが簡単に手に入るということは、
結果的にスマホの故障や画面割れのリスクを軽減でき、
修理や機種変更の費用を減らすことにも繋がりますよね。

スマホを直したい!

とにかく一刻も早くスマホを直したい!

そんなときに私が駆け込んだのがこのお店です。

>>スマホ修理を最短で!安心の修理実績25万台超のショップ

実績が豊富で全国展開しているので安心でした。

価格、納期共に満足です。

ただし、注意してほしいのはWEBから予約していかないと
場合によっては待ち時間が長い場合があるということです。

予約が優先のためです。

明日このお店で修理を予約したい。
日程と時間とお店を選んで予約できます。



あとは修理は諦めて、格安スマホに端末ごと乗り換えるという手もあります。

月額料金が3000円以下、程度で使えてしまいます。



速度はお昼や帰宅ラッシュ時は少し遅くなりますが、あまり気にならない範囲でしたよ。

長い目でみれば格安スマホが一番安くなります。