スマホの買い替えはドコモのオンラインショップを利用するだけで料金が節約できる?

スマホの買い替えを少しでも安くするなら

オンラインショップを活用すべし

スマホを買い替える理由は
 ・スマホの調子が悪い
 ・欲しい機種がある
 ・スマホの分割払いが終わる
 ・心機一転
などなど人によって様々だと思います。

理由は様々でも、スマホの買い替えを行うのは
キャリアショップや家電量販店のスマホコーナーなどで同じではないでしょうか。

確かに少し前までは、実店舗に出向かないと新規契約も機種変更もできませんでした。

ところが最近は大手携帯キャリア3社ともに公式オンラインショップを開設しており、
インターネットを通じて新規契約や機種変更などの手続きができるようになっています。

実店舗だろうとオンラインショップだろうと基本的な手続きの仕方は変わらないし、
新しいスマホがすぐ使える実店舗の方が良い、と思いますよね。

しかし実は実店舗で新規契約や機種変更するよりもオンラインショップを利用した方が、
何かとメリットが多いんです。

「オンラインショップを利用しないと損」と言っても良いぐらいであり、
オンラインショップを利用するとどのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

「頭金」が不要

キャリアショップで発生するのは一般的な「頭金」とは別物

キャリアショップなどで新規契約や機種変更すると、
思ったよりお金が掛かったなんてことありませんか?

その場では払ってなくても、翌月の請求金額を見ると
いつもより10,000円ぐらい高くなっていることがあると思います。

新規契約や機種変更の際には、
2,000~3,000円程度の事務手数料といういわゆる「手間賃」が掛かります。

キャリアショップなどで行った場合には、
それに3,000~8,000円ほどの「頭金」というものが上乗せされるんです。

一般的に頭金と言えば、品物の購入代金を分割払いする際、
最初に支払うある程度まとまった金額のお金のことですよね。

この場合頭金は購入代金の一部ですから、
購入代金から頭金を差し引いた残りの金額を分割で払っていくことになります。

具体的に言うと、100,000円のバッグを分割払いで購入するとして
20,000円を頭金として入れると、残り80,000円を分割で払うという具合です。

ところがキャリアショップなどで発生する「頭金」はこれとは別物で、
スマホの購入代金とは一切関係ありません。

なのでスマホ代から「頭金」分が差し引かれることはなく、
むしろスマホ代に上乗せして払わないといけないんです。

「頭金」はキャリアショップの利益になる部分であり、簡単に言うと
 ・事務手数料=キャリアの手間賃
 ・頭金=キャリアショップの手間賃
といったところでしょうか。

キャリア直営のオンラインショップでは、
キャリアショップの手間賃に当たる「頭金」は当然発生しません。

オンラインショップを利用すれば「頭金」が必要ないので、
その分スマホの購入代金や月々の支払いが安くなるというわけなんですね。

オプションの強制加入もなし

オンラインショップなら必要なものだけでOK

キャリアショップによっては、
先の「頭金」の代わりに有料オプションへの加入を強制されることもあります。

中にはすぐに解約できるものや一定期間利用料無料になるものもありますが、
大抵月額合計1,000円ぐらいものを3か月ほど継続加入することを求められます。

失礼ですが、こういう時に勧められるオプションって使いそうにないものや
興味ないようなものばっかりなんですよね。

これによって「頭金」は払わなくても良いかもしれませんが、
結局合計3,000円ほどの「頭金代わりのもの」を払うことになってしまいます。

強制加入とはいえオプション加入を断ることは当然できるんですが、
そうすると「頭金」が発生するのでどのみち同じなんですね。

オンラインショップでは「頭金」が不要なんですから、
オプションへの加入を強制されることも無いんです。

本当に必要だと思うオプションだけ付ければ良く、
必要そうなものが無ければ一切付けなくても問題ありません。

料金プランも自由に選べる

月々のスマホ代がしっかり把握できる

大手携帯キャリアではスマホの料金プランが一新、電話かけ放題プランが
標準装備となり、それに合わせるデータ通信量によって細分化されています。

細分化されたことで選ぶ自由が増えたものの、
自分に合ったプランを見つけるのが難しくなったとも言えますよね。

なので、キャリアショップの店員さんに勧められるがままに
料金プランを決めているという人も多いのではないでしょうか。

大半の店員さんが的確なアドバイスでユーザーに合った料金プランを
勧めてくれています。

しかし中には、自分の販売実績やキャリアの利益を優先して、
必要のないより高い料金プランを勧めてくる店員さんが居ないとも限りません。

そんな店員さんに当たってしまい、
言われるがままに契約すると無駄に高いスマホ代を払い続けることになってしまいます。

オンラインショップだと料金プランを勧めてくれる店員さんは居ないわけですから、
自分でじっくり吟味してプランを選ぶことになります。

自分で料金プランを選ぶことでこれまでのスマホの使い方を見直すことにもなり、
結果的に月々のスマホ代の節約にも繋がる可能性があるんですね。

ドコモのオンラインショップなら事務手数料も無料に

ドコモだけのメリット

先にも書いたように、簡単に言うと
 ・事務手数料=キャリアの手間賃
 ・頭金=キャリアショップの手間賃
ということになります。

なのでオンラインショップで新規契約や機種変更すると、
キャリアショップの手間賃である「頭金」を払う必要はありません。

しかしキャリアの手間賃である事務手数料が無料になることはほとんどなく、
実際auやソフトバンクのオンラインショップでは事務手数料は発生します。

ところがドコモだけは、
オンラインショップで手続きをすれば事務手数料も無料になってしまうんです。

ドコモショップかオンラインショップかで、
先の「頭金」と合わせて5,000~10,000円も費用が違います。

利用している料金プランによっては1~2か月分の月額料金に相当する金額です。

ただし、ドコモのオンラインショップで事務手数料が無料になるのは
 ・スマホ→スマホ
 ・ガラケー→ガラケー
の機種変更のみです。

ガラケーからスマホへの機種変更は2,000円、新規契約やMNPでの他社からの
乗り換えの場合は3,000円の事務手数料が発生するので注意してください。

時間も節約できる

金銭的メリットだけじゃない

オンラインショップを利用すると、
「頭金」が不要だったりドコモでは事務手数料まで無料になるなど
金銭的なメリットも大きいんですが、実は時間的なメリットもあります。

一度でもキャリアショップで新規契約や機種変更をしたことがある人は
分かると思いますが、お店に入ってから実際手続きが始まるまで結構待たされますよね。

開店直後や平日の昼間など空いている時間帯であれば
待たなくても良かったりしますが、
大抵は順番が回ってくるまで15~20分ぐらい待たないといけません。

土日祝日など混雑している時に行こうものなら、20分ほどなら超ラッキーで、
1時間以上待たされることも珍しくないんです。

その上手続き自体にも1時間ぐらい掛かるわけですから、待ち時間と合わせると
機種変更するだけでも実に2時間以上と半日仕事になってしまうんです。

時間に融通が利くのであれば空いている時を狙えば良いんですが、
一般的な勤務時間で働いているとどうしても土日祝日など混雑している時にしか
行けないんですよね。

かといって仕事終わりに行こうにも、
キャリアショップの営業時間は大体19時ぐらいまでなので間に合わなかったりします。
(機種変更のために定時で仕事を切り上げられませんし・・・)

その点オンラインショップだと、
ネット環境さえ整っていれば待たされることもありませんし、
24時間いつでも時間を気にする必要もありません。

手続き自体に掛かる時間もキャリアショップより遥かに短く、購入する機種や
利用する料金プランをあらかじめ決めておけば10分程度で済んでしまいます。

1時間以上となるとある程度計画を立てないといけませんが、
10分なら寝る前や昼休みなど時間が空いた時にでもできますよね。

オンラインショップのデメリット

スマホを実際に手に取ることができない

このようにオンラインショップを利用することにはメリットが多いんですが、
デメリットも無いわけではありません。

その最たるものが、スマホを実際に手に取って見ることができないということです。

購入する機種を決めている場合はともかく、新規契約や機種変更することだけ決めて
どの機種を購入するかは実物を見てから決めるという人も多いと思います。

実は筆者もそのタイプで、iPhoneを買おうとキャリアショップへ出向いたのに、
実物を持った感触を気に入り全然違うAndroidスマホを購入したことがあります。

筆者のように持った感触や使い心地を重視する人だと、
実物を触らずに購入すると思ったより使いにくいなんてことにもなりかねません。

なので実際の感触や使い心地を確認するために、
手続きはしないのにキャリアショップや家電量販店に出向くという手間が必要となります。

またオンラインショップは手続きしてから実際に新しいスマホが手元に届くまで少なくとも
1~2日掛かるというのもデメリットと言えるでしょうか。

機種変更するなら知っておきたい裏ワザ

電話を掛けるだけで30,000ポイントが貰えるかも

大手携帯キャリアでスマホを使っていると、
毎月の利用料金に応じてポイントが貰えます。

最近はドコモの「dカード」やauの「au WALLET」などの
クレジットカードを利用することで、毎月のスマホ代だけでなくコンビニやスーパーの
買い物でもポイントが貯められるようになっています。

このポイントは毎月のスマホ代や機種変更時のスマホ購入費用に充てることが
できますが、数千ポイント数万ポイントも貯めるのは簡単じゃありませんよね。

ところが、この機種変更時に使えるポイントが何と最大30,000ポイントも貰える
裏ワザがあるんです。

やり方は簡単、まずそれぞれ利用しているキャリアのインフォメーションセンターの
MNP予約番号発行窓口へ電話を掛けます。

MNP予約番号の発行を依頼すると、オペレーターから
 ・転出先
 ・転出理由
などを聞かせてほしいと言われます。

転出先については、ライバルである他の大手携帯キャリア、
例えばドコモを利用しているのであればauかソフトバンクへ移ると答えます。

転出理由については、
「安くなるから」など料金関連のことを言うとややこしいことになるので、
具体的なことは言わずにとにかく他社へ乗り換えたいということを伝えましょう。

そうすると最終的に「今なら特別にポイントが付けられる」などと言われるので、
それを受け入れればOKです。

ただこの方法はあくまでも「裏ワザ」であり、公式に認められていないので
キャリアに問い合わせても何も教えてくれず、詳しい条件なども一切分かっていません。

なので実際に試してみないことには何ポイント貰えるのか、
そもそもポイントが貰えるのかすら分からないんです。

これだけのことで僅かでもポイントが貰えればラッキーであり、
試してみる価値は十分にあると思いますよ。

万が一ポイントが貰えず実際にMNP予約番号を発行する流れになったとしても、
その予約番号を使って他キャリアへの乗り換え手続きをしない限りは
解約とはならないので安心してください。

スマホを直したい!

とにかく一刻も早くスマホを直したい!

そんなときに私が駆け込んだのがこのお店です。

>>スマホ修理を最短で!安心の修理実績25万台超のショップ

実績が豊富で全国展開しているので安心でした。

価格、納期共に満足です。

ただし、注意してほしいのはWEBから予約していかないと
場合によっては待ち時間が長い場合があるということです。

予約が優先のためです。

明日このお店で修理を予約したい。
日程と時間とお店を選んで予約できます。



あとは修理は諦めて、格安スマホに端末ごと乗り換えるという手もあります。

月額料金が3000円以下、程度で使えてしまいます。



速度はお昼や帰宅ラッシュ時は少し遅くなりますが、あまり気にならない範囲でしたよ。

長い目でみれば格安スマホが一番安くなります。