故障したスマホのデータを復元したり取り出したりすることは可能?

スマホが壊れた!

修理か買い替えしかないが・・・

初代iPhoneが発売されてから約10年、
今や携帯電話の主流はガラケーからスマホへと移り変わったと言っても良いでしょう。

実際、
これから始まる新生活に備えてスマホデビューしたという人も少なくないと思います。

一般的にスマホはガラケーに比べて故障しやすいと言われています。

構造上本当にスマホの方が故障しやすいのかはさておき、
使わないときは二つ折りで画面が守られているガラケーに対して、
画面が大きく常に露出しているスマホの方が画面割れが起こりやすいのは確かです。

それ以外にも水没させてしまったり、
ある日画面が真っ暗で何も映らなくなったりと様々な原因で様々な症状が発生します。

このようにスマホが故障した場合、
中には機械に詳しく自分で対処できるという人も居るでしょうが、
大抵は為す術なく修理に出すかスマホを買い替えるより仕方がありません。

ただ修理に出すと、個人情報保護の観点からか、
スマホは初期化されデータが全て消されてしまいます。

買い替えの場合は、保証期間内での交換やサポートオプションを利用すると
今使っているスマホを返却しないといけません。

通常の機種変更でも、「実質0円」販売ができなくなった代わりに
旧機種を高額で下取りするというサービスが行われていたりします。

iPhoneなど人気機種だと数万円で下取りしてくれる場合もあり、
少しでも機種変更の金銭的負担を減らすためには利用したいサービスですよね。

以前は、キャリアショップで機種変更すると旧機種から新機種へのデータ移行を
当たり前のようにしてもらえました。

しかし最近はしてもらえないことも多く、データ移行は自分で行わないといけません。

ところが、旧機種を返却したり下取りに出してしまうとそれができず、
結果的にデータを失ってしまうことになってしまうんですね。

壊れるとデータも消える?

基板さえ無事ならデータは残っている

自力で何とか対処しようが、機種変更で旧機種が手元に残ろうが、
スマホが壊れた時点でデータが消えてしまっていたら意味がありませんよね。

実はスマホの心臓部である基板さえ故障していなければ、
画面が真っ暗で一切操作ができなくなってもデータは残っています。

なのでもしスマホが壊れても
 ・着信の表示が出る
 ・通話ができる
 ・着信音が鳴る、連動したランプが光る
 ・バイブレータが振動する
のうち1つでも該当するのであれば、データは間違いなく残っています。

また
 ・画面が映らない
 ・タッチ操作ができない
 ・電源が入らない
 ・充電ができない
 ・バッテリーが故障した
 ・水没させた
などという症状の場合でも、
基板自体には影響が無いこともあるのでデータが残っている可能性はあります。

壊れたスマホのデータを取り出すには

電源が入るならパソコンでバックアップ

基板が無事でデータが残っているとしても、
壊れたスマホのデータを取り出すにはどうすれば良いのでしょうか?

もしタッチ操作などは一切できないけど、とりあえず電源は入るというのであれば
USBケーブルでパソコンに繋げばデータは取り出せます。

ただし、パソコンに繋いで取り出せるデータは
 ・アドレス帳
 ・画像、動画
 ・音楽
などで、アプリのデータやおサイフケータイの残高などは取り出せません。

またパソコンを繋ぐUSBケーブルは「データ転送用」のものを使いましょう。

最近は100円ショップなどでスマホとパソコンを繋ぐUSBケーブルを
安価で購入できますが、「充電専用」のものが少なくありません。

ケーブルの外見だけでは充電専用かデータ転送できるものか見分けはつきませんし、
安価でなくても充電しかできないケーブルもあるので注意してください。

なので、家電量販店などで売っている
充電もデータ転送も両方できるタイプのUSBケーブルを持っていると便利ですよ。

画面割れでタッチ操作ができないなら

スマホをマウスで操作!?

iPhoneだと多少画面にヒビが入ってもタッチ操作可能で、
実際「文字が読めるの?」というぐらい画面にヒビが入った状態で
iPhoneを使っている人も居るほどです。

ところがAndroidスマホでは、
画面に少しヒビが入っただけでもタッチ操作が一切できなくなってしまうこともあるんです。

それでも電源さえ入っていれば、
先のようにパソコンに繋ぐことでデータを取り出すことは可能ですよね。

しかしパソコンを持っていない場合もありますし、
基本ソフト(AndroidOS)のバージョンによってはパソコンと繋いだ際
「充電モード」から「データ転送モード」にスマホ側で切り替えないといけません。

このようにパソコンが無い場合やパソコンがあってもモード切替ができない場合でも、
SDカードへデータをコピーして取り出すことができるんです。

必要なものは
 ・USB接続のマウス
 ・microUSB-USB変換アダプタ
の2つだけです。

USB接続のマウスは安いものであれば600円前後で買えますし、
変換アダプタも安い物なら400円以下で買うことができます。

マウスと変換アダプタを繋ぎ、それをスマホへ装着すれば
画面上にマウスポイントが現れ、マウスでスマホが操作できるようになります。

これならパソコンが無くてもアドレス帳などをSDカードにコピーすることができますし、
アプリやおサイフケータイのデータ引継ぎの手続きも可能ですよね。

テレビにスマホ画面を映し出すこともできる

テレビのリモコンで操作可能

画面割れでタッチ操作ができなくなった時にデータを取り出す方法は、
マウスを使う以外にもう1つあります。

それは何とスマホをテレビと繋げて、テレビにスマホ画面を映し出すという方法です。

必要なものは
 ・HDMIケーブル
 ・MHL-HDMI変換アダプタ
 ・スマホの充電ケーブル
これだけです。

HDMIケーブルは700円前後、MHL-HDMI変換アダプタは1,000円前後で
どちらもネット通販はもちろん家電量販店でも購入できます。

MHL-HDMI変換アダプタにHDMIケーブルと充電ケーブルを繋げ、
HDMIケーブルのもう片方はテレビと、充電ケーブルはコンセントなどの電源と繋ぎます。

あとはスマホと変換アダプタを繋ぎ、
テレビを該当するHDMIのチャンネルに合わせれば
スマホの画面がテレビへと映し出されるんです。

この方法は、スマホで撮った写真やネット動画、
アプリゲームなどをテレビの大画面でも楽しめるというのが本来の目的です。

なのでスマホをタッチして操作するのが基本なんですが、
MHI-HDMI変換アダプタによってはテレビのリモコンで操作できるものもあります。

先のマウスを使う方法は、
少なくとも画面上の文字やアイコンが判別できないといけません。

ところがこちらのテレビに映し出す方法なら、
スマホの電源さえ入っていれば画面に何も映っていなくても問題ありません。

なので文字やアイコンが判別できないほどバキバキに画面が割れていても、
何らかの不具合で画面が真っ暗のままでもデータを取り出すことが可能なんですね。

キャリアショップにあるデータコピーの専用機器は使える?

タッチ操作ができないと難しい

大手携帯キャリアのキャリアショップに行くと、
スマホのデータをコピーする専用機器が置いてあったりします。

本来は機種変更時に旧機種から新機種へのデータ移行や修理に出す時に
データのバックアップが取れていない場合に使ったりするものです。

これを利用して、故障したスマホからデータを取り出すことはできないのでしょうか?

ドコモショップに置いてある「DOCOPY(ドコピー)」という機器は、
CD-RやDVD-Rを持参すればそれにデータを移すことができます。

ただ、データをコピーするにはスマホ側の操作も必要で、
 ・電源が入らない
 ・画面が映らない
 ・タッチ操作できない
 ・充電ケーブルの差込口が壊れている
などという場合には「DOCOPY」を使ってデータをコピーすることができません。

データ復旧業者に依頼する

費用は決して安くない

ここまで紹介した方法は、少なくともスマホの電源が入ることを前提にしており、
電源が入らないと使えません。

例え電源が入らなくとも、基板が無事であればデータが残っている可能性は高く、
自分でデータを取り出すことができないわけではありません。

ただそれには多少のコンピューターに関する専門的な知識が必要ですし、
何よりスマホ本体を分解しないといけないんです。

スマホのような無線通信機器は分解しただけで電波法違反と見なされる場合があり、
元に戻して使おうものなら1年以下の懲役または100万円以下の罰金に
処せられてしまいます。

またキャリアショップなどで下取りもしてもらえませんし、
無償修理等のサポートも対象外となるので、分解だけでも絶対にしないでください。

じゃあデータが残っていても諦めるしかないのかと言うとそんなことはなく、
壊れたスマホからデータを取り出してくれる専門業者が存在しています。

電源が入らなくても、水没しても、車に轢かれても、
基板さえ無事であればスマホのデータを取り出してもらえます。

中には
 ・アドレス帳
 ・メール
 ・画像、動画
 ・音楽
などのデータはもちろん、
自分ではコピーすることができないアプリのデータまで取り出してくれるところもあります。

ただその費用は決して安くはなく、少なくとも30,000円ぐらい、
高いと100,000円以上掛かる場合もあるんですね。

見積もりやスマホの状態を診断するだけで数万円掛かることもあり、
その後キャンセルしたりデータが取り出せない場合でも
見積もりや診断の料金は支払わないといけません。

高額な費用が掛かる上に、悪徳な業者が居ないとも限りません。

最悪の場合、数万円の料金を支払った挙句にデータは取り出せず、
個人情報だけきっちり抜き取られるなんてことにもなりかねません。

なのでこのような業者を利用する場合には慎重に慎重を重ねて吟味し、
あくまで自己責任で行うようにしてください。

スマホが水没してしまったら・・・

とにかく乾かせば復活することも

スマホを胸やズボンのポケットに入れていて、
洗面台や便器に落としてしまい水没させたなんて経験をしたことがあるかもしれません。

こうなるとスマホは買い替えないと仕方ありませんし、
場合によってはデータも諦めないといけなくなってしまいますよね。

ところが、とにかく徹底的に水没したスマホを乾かせば、
データが取り出せるどころかスマホ自体も復活することがあるんです。

まずスマホを水没させてしまったらすぐに水から掬い上げます。

例え防水機能が付いたスマホでも、水没している時間にも依りますが、
水に浸かった時点で電源が落ちているはずです。

もしここで慌てて電源を入れようとすると、
スマホ内部でショートを起こして完全に壊れてしまう恐れがあります。

なのでスマホが完全に乾くまでは絶対に電源を入れてはいけません。

水から掬い上げたら、
 ・バッテリー
 ・SDカード
 ・SIMカード
など外せるものは全て外しておきましょう。

あとはひたすら乾くのを待つんですが、この時早く乾かすためにドライヤーを使うと
熱でスマホが壊れてしまうことがあります。

そこで、スマホと乾燥剤を密閉できる食品用保存袋(いわゆるジップロック)に入れて、
2~3日放置しておくと良いですよ。

ついでに除湿剤(シリカゲル)も一緒に入れておけばより効果的です。

100%復活するわけではありませんし、しばらくスマホが使えなくなってしまいますが、
家にあるものだけでできるので試してみる価値はあると思いますよ。

スマホを直したい!

とにかく一刻も早くスマホを直したい!

そんなときに私が駆け込んだのがこのお店です。

>>スマホ修理を最短で!安心の修理実績25万台超のショップ

実績が豊富で全国展開しているので安心でした。

価格、納期共に満足です。

ただし、注意してほしいのはWEBから予約していかないと
場合によっては待ち時間が長い場合があるということです。

予約が優先のためです。

明日このお店で修理を予約したい。
日程と時間とお店を選んで予約できます。



あとは修理は諦めて、格安スマホに端末ごと乗り換えるという手もあります。

月額料金が3000円以下、程度で使えてしまいます。



速度はお昼や帰宅ラッシュ時は少し遅くなりますが、あまり気にならない範囲でしたよ。

長い目でみれば格安スマホが一番安くなります。