こうすれば直る!?スマホで相手の声が聞こえないのは故障じゃないかも

スマホで通話音声が聞こえなくなった

通話機能が使えないとやっぱり不便

スマホが一般的に普及して約10年が経ちますが、その進化は留まるところを知らず、
今やスマホ1台あれば生活に困らないとさえ思えるほどです。

小さなパソコンとも言われるほど多機能で、
元々は「携帯電話」であるということを忘れてしまいそうです。

最近はLINEやSNSが発達し、
スマホで電話を掛けること自体少なくなっていることもその一因なのかもしれません。

とはいえ、本来「携帯電話」なんですから通話機能に不具合があると、
生活に何かと支障をきたしますし、やっぱり不便ですよね。

一口に通話機能の不具合と言ってもその症状は
 ・双方の声が聞こえない
 ・こちらの声が相手に聞こえない
 ・相手の声がこちらに聞こえない
 ・特定の相手だけ通話ができない
 ・通話ができなくなる場所がある
など様々です。

かく言う筆者も過去にスマホの通話機能に不具合が生じたことがあり、
そうなると短絡的に「スマホが壊れた」と考えがちです。

実際筆者の場合はスマホが故障しており買い替えるよりほかありませんでしたが、
原因によっては自分で簡単に解決できることもあります。

では、スマホで通話ができなくなる原因とその解決策について詳しく見ていきましょう。

スマホ内部でエラーが発生している

一度電源を切ってみる

まずスマホで音声通話ができなくなる原因として、
スマホ内部で何らかのエラーが発生しているということが考えられます。

子供の頃に、
紙コップなどに糸を張り付けた「糸電話」を作って遊んだ経験があるかと思います。

糸電話の場合、話した人の声の振動が糸を伝わってそのまま相手に聞こえます。

さすがに携帯電話の通話の仕組みはそんな単純なものではなく、
人の声はいったんデジタル信号に変換されます。

そのデジタル信号を相手の携帯電話が受信し、
今度はそのデジタル信号を再び声に変換しています。

そのためスマホ内部で何らかのエラーが発生すると、声からデジタル信号もしくは
デジタル信号から声という変換ができなくなることがあるんですね。

このエラーが重大なものであれば修理するか買い替えないといけませんが、
一時的にエラーが起こっていることも少なくありません。

そこでいったんスマホの電源を切って、入れ直してみましょう。

一時的なエラーであれば、スマホの電源を切ることで解消され、
再び通話ができるようになります。

スマホの電源を入れっぱなしにしていると、このような一時的なエラーが積み重なり、
通話だけでなくフリーズや強制終了などを引き起こす恐れもあるんです。

なので、1日1回とは言いませんが、
定期的に電源を切って入れ直すということをした方が良いですよ。

電波状態が悪い

電話を掛ける場所を変えてみる

次に、電話を掛けた場所の電波状態が悪いということも考えられます。

電話を掛けるときに確認しているし、
電波が弱かったり圏外になっていたら気付かないわけがない、と思いますよね。

しかし電波なんて目に見えないものですし、
スマホのアンテナ表示って受信感度を表しているだけなんです。

要するに、「基地局からの電波が届いている」ことが分かっても
「こちらの電波が基地局に届いている」かどうかは分からないということです。

なので場所によっては、基地局からの電波はよく届くけど
こちらの電波は飛びにくい場合が無いとは言えないんですね。

このような場所ではどう頑張っても通話できないので、
「ここは通話できない場所」と割り切り素直に別のところへ移動しましょう。

相手の声が聞こえないという場合は、相手がそのような場所に居るかもしれないので、
場所を移動するように伝えるのも良いかもしれませんね。
(相手の声が聞こえないので伝わったかどうか分かりにくいですが・・・)

インストールしたアプリによる干渉

アプリの許可設定を確認

ゲームアプリであればスピーカーから音が出ますし、
LINEなどの通話アプリであれば当然マイクを使います。

このようなアプリを使っていると、通話機能が干渉を受けたり、
処理能力不足に陥って通話ができなくなることが起こりえます。

もし症状が出る直前にインストールやアップデートしたアプリがあれば、
そのアプリが一番疑わしいということになります。

心当たりがない場合は、スマホ本体の設定からアプリの許可設定を確認、スピーカーや
マイクなど通話関連の機能へのアクセスが許可されているものを探しましょう。

疑わしいアプリが見つかれば強制停止するなり削除するなりして、
元通り通話ができるかどうか確かめてみると良いですよ。

該当するアプリが無かったり、停止や削除しても改善されない場合には
別に原因があるので他の方法を試してみてください。

イヤホンジャックが誤反応

イヤホンジャックピアスを付けていませんか?

スマホで充電ケーブルの差込口はカバーが付いているものがありますが、
イヤホンジャックについてはカバーが付いていないものがほとんどですよね。

ポケットやカバンにスマホを入れていてイヤホンジャックにほこりやゴミが入り込むと、
イヤホンを挿しても音が聞けなくなるなんてことにもなりかねません。

そこでイヤホンジャックピアスと言われるアクセサリーを付けて、
イヤホンジャックにほこりなどが入り込まないようにしているという場合もあると思います。

ところがこのイヤホンジャックピアスとイヤホンを頻繁に挿し替えて使っていると、
稀ではありますが、スマホのイヤホンジャックが故障してしまうことがあるんです。

そうするとイヤホンを使っていないにも関わらずスマホはイヤホンを付けていると誤認し、
通話で相手の声が全く聞こえないということになってしまうわけです。

いったん通話をスピーカーに切り替えてみて、普通に相手の声が聞こえるようであれば、
このイヤホンジャックの誤認識が起こっているとみて間違いありません。

これはほこりなどが入り込んでいるところにイヤホンジャックピアスを挿し、
イヤホンジャックとイヤホンの接点部分にほこりなどが付着してしまったことが
原因と思われます。

なのでイヤホンジャックピアスを使うことが悪いわけではなく、
イヤホンジャック内部を掃除してやれば通話できるようになる可能性があります。

綿棒やティッシュのこよりで掃除しても良いんですが、別の不具合を起こさないとも
限らないので、出来ればエアダスターなどを使って方が安全です。

スマホの設定ミス

ミュートになってたりしませんか?

スマホで電話を掛けているときに画面を見てみると、
「ミュート」という表示が出ていることに気付くはずです。

この通話中のミュート機能使ったことない人が多いでしょうが、
実はONにするとこちらの声が相手に聞こえないようになるんです。

「その機能意味ある?」と思うかもしれませんが、
自宅のリビングなどで電話を掛けていると家族が話しかけてきたりすることがあります。

その時に「今電話しているから後にして」など家族と軽く口論しているのを
電話相手に聞かれると恥ずかしいですよね。

そこでこのミュート機能を使うことで、
電話相手にこちらの恥ずかしい会話などを聞かれずに済むというわけなんです。

ミュートボタンは大抵通話中の画面内に表示されるので、
頬などが触れて知らないうちにONになってしまっていることもありえます。

また、最初の一時的なエラーにも繋がりますが、表示はOFFになっているのに
スマホはONだと誤認識していることもないとは言えません。

なのでいったんミュート機能をONにしてからOFFに戻してみると、
症状が改善される可能性がありますよ。

マイクを覆っているかも

スマホのマイクってどこに付いてる?

ところでスマホのマイクってどこに付いているか知っていますか?

ガラケーなら番号キーの下の方に小さな穴が開いているので、
知らなくても恐らくこれがマイクであろうということは推測できると思います。

しかし改めてスマホを見てみると、画面の下、
電話をしているとちょうど口の近くに来る辺りに穴なんて開いていませんよね。

古い機種だと画面の下に付いていることもありますが、
最近のスマホは底面部に穴が開いており、その中にマイクが付いているんです。

通話中のスマホの持ち方次第ではこの穴を塞いでしまい、
相手にこちらの声が聞こえないということになってしまいます。

実際筆者はスマホの底面を小指で支えるような持ち方をしているので、
こちらの声が聞こえにくいと通話中に何度も聞き返されるということがあります。

ただ機種によってマイクの付いている位置が多少違うので、
説明書等で確認し、通話中塞いでしまわないように気を付けましょう。

ちなみにスマホカバーは機種に合ったものを使っていれば、
マイクを塞いでしまうという心配はありません。

スマホ本体が故障している

キャリアショップへ相談を

相手の声がこちらに聞こえないやこちらの声が相手に聞こえないというように
どちらか一方の声だけ聞こえない場合は、
ここまでに挙げた原因に依るものだと思われます。

しかし
 ・双方の声が聞こえない
 ・音量を上げても小さくしか聞こえない
 ・水中に居るようなこもった声に聞こえる
などの場合は、まずスマホの本体の故障と考えて良いでしょう。

ただ工事現場などで働いていると、マイクに砂などが詰まってしまい、
同様の症状を起こすこともあります。

この場合はマイク部をエアダスターなどで掃除すると改善される可能がありますが、
そうでないのであれば修理に出すか買い替えるしか方法はありません。

もしこれまでに紹介した対策を全て試して効果が無かったら、
すぐにキャリアショップへ相談することをオススメします。

スマホを直したい!

とにかく一刻も早くスマホを直したい!

そんなときに私が駆け込んだのがこのお店です。

>>スマホ修理を最短で!安心の修理実績25万台超のショップ

実績が豊富で全国展開しているので安心でした。

価格、納期共に満足です。

ただし、注意してほしいのはWEBから予約していかないと
場合によっては待ち時間が長い場合があるということです。

予約が優先のためです。

明日このお店で修理を予約したい。
日程と時間とお店を選んで予約できます。



あとは修理は諦めて、格安スマホに端末ごと乗り換えるという手もあります。

月額料金が3000円以下、程度で使えてしまいます。



速度はお昼や帰宅ラッシュ時は少し遅くなりますが、あまり気にならない範囲でしたよ。

長い目でみれば格安スマホが一番安くなります。